TOP 上海 > 上海発 蘇州日帰りツアー 前編
上海発 蘇州日帰りツアー 前編
二千年以上前の歴史的遺産・虎丘

 

上海から気軽に行けるもっとも中国らしい街「蘇州」。快適な新幹線に乗ってわずか45分で行けちゃいます。蘇州に残る中国の史跡をお得なツアーで色々と訪ねてみました。


前編の今回は、伝説が残る呉の王墓「虎丘」です。東洋のピサの斜塔も出てきますよ。

虎丘

中国の歴史が溢れる街「蘇州」
 上海の西、春秋時代には呉の都として栄えた古都「蘇州」。運河が巡り"東洋のベニス"と言われているこの街、少し前なら上海からバスで2時間もかかったのだが、今は快適な中国新幹線で45分で行くことができ、気軽に訪ねることができるようになった。史跡や緑豊かな庭園が点在し、世界文化遺産に登録された蘇州4大名園と言われる「留園」「拙政園」「獅子林」「滄浪亭」など中国史を感じさせる物が街中に溢れている。
 
 「虎丘」は、呉の王闔閭 (こうりょ) が埋葬された後、その墓に白い虎が現れたと言う伝説がある。その丘に蘇州のシンボル七層八角の雲岩寺塔が建っている。その高さは約47mあり、度重なる災害でピサの斜塔の如く傾いている。この虎丘には見所が多く、3000本の剣が眠ると言われる「剣池」や、この墓の秘密を隠すために千人もの人の命を奪った場所とされる「千人石」、剣の試し切りを下と言われる「試剣石」など見所が多くある。


虎丘/The Tiger Hill
蘇州市虎丘山門内8号 地図
tel.0512-6532-3488
7:30〜18:00

http://www.tigerhill.com/JP/
蘇州駅前外国の外国客で賑わう蘇州駅前雲岩寺塔蘇州のシンボル雲岩寺塔剣池3000本の剣を隠した「剣池」