TOPマカオ > マカオワインミュージアムマカオワインミュージアム

ポルトガルの領地だったマカオで
ポートワインについてお勉強。


今回ご紹介するのは、前回のグランプリ博物館の横にあるマカオワインミュージアム。ポルトガル領地時代に愛飲されたワインの歴史を知ることができるマカオらしい観光スポットです。ワインの試飲もできるのでお酒が好きな方におススメです。

マカオワインミュージアム

 ポルトガルのワインの歴史は古く、紀元前5世紀頃からと言われている。今回紹介したワイン博物館には、その歴史を物語る数々の貴重な展示がされ、ワイン好きなら興味深い内容だ。中でも1800年代のワインがあるワインセラーは貴重な展示だ。
 ポルトガルワインと言えば、ポルトガル北部にあるポルト湾から出荷されるポートワインが有名だ。このポートワイン、発酵途中にブランデーを加えて酵母の働きを止めた特徴のある製法で作られ、その味は独特で、コクと甘みの両方が楽しめる。

 博物館にはワインを試飲できるコーナーもある。希望される方は入場時に試飲券を購入しよう。1杯10パタカ、3杯15パタカだ。もちろん、ワインショップもあるので、試飲したお気に入りをお土産にすることも可能だ。

マカオワイン博物館(葡萄酒博物館)/ Wine Museum
高美士街431 號  地図
Rua Luis Gonzaga Gomes, 431, basement
tel. 8798-4188
10:00~21:00 火曜休館 
大人:15パタカ(ワインの試飲1杯付)、11歳~18歳:5パタカ、
10歳以下と60歳以上は無料
※マカオワイン博物館とのジョイントチケットは大人20パタカ。

マカオワインミュージアムマカオワインミュージアムマカオワインミュージアム
マカオ旅行を予約する