TOPマカオ > マカオグランプリミュージアムマカオグランプリミュージアム

名ドライバーを数多く輩出した

歴史と伝統のある市街地レース


車好きの方ならきっと、マカオと言えば「マカオグランプリ」を連想する方もいらっしゃるのでは?今回は、そんな車好きの方にピッタリの観光スポット「マカオグランプリ博物館」をご紹介します。セナやシューマッハ乗車したマシーンの展示や、GPコースを体験できるシミュレーターなど、楽しいアトラクションがいっぱいあります。

マカオグランプリミュージアム

1993年に、マカオグランプリ40周年を記念してオープンした博物館。まず目に飛び込んでくるのは、真紅のトライアンフTR2。この車を駆って香港から出場したエディ・カルバルホが、1954年の第1回GPで優勝したマシンだ。博物館内部には、その他にもマカオグランプリで優勝した数々の名車やバイクなどが展示されている。あの音速の貴公子アイルトン・セナが1983年に優勝したマシーンやミハエル・シューマッハ、佐藤琢磨の優勝マシーンなどが展示されている。ムービーでも紹介した、マカオグランプリを体験できるシミュレーターもあり、車好き、レース好きにはたまらない場所だろう。

マカオ・グランプリ博物館(大賽車博物館)/ Grand Prix Museum
高美士街431 號  地図
Rua Luis Gonzaga Gomes, 431, basement
tel. 8798-4108
10:00~21:00 火曜休館 
大人:10パタカ、学生(11~18歳):5パタカ、
子供(11歳未満)とシニア(60歳以上)は無料
※マカオワイン博物館とのジョイントチケットは大人20パタカ。2009年12月31日まで入場無料です。

「マカオグランプリ」オフィシャルページ
http://www.macau.grandprix.gov.mo/app/home/mgpc/en

マカオグランプリミュージアムマカオグランプリミュージアムマカオグランプリミュージアム
マカオ旅行を予約する