TOP香港 > 黄大仙で開運祈願
黄仙大で開運祈願
黄大仙で開運祈願

香港には中国の長い歴史と文化を感じることができる沢山の寺院があります。その中でも、香港人にとても大切にされ、また人気のある寺院が、超有名な道教のお寺「黄大仙」です。

このお寺はもともとは病気の治癒に効果があると言われていたのですが、いつの頃からか占いが評判になり、沢山の人々が集まるようになりました。香港の人は何かにつけてここを訪ねて占ってもらっているようです。

占いはおみくじに似ているのですが、長い線香を供えて祈願をした後、名物になっているおみくじを引きピンクの紙をもらいます、その後、お寺の周りにある占い所に行き占ってもらいます。日本語で占ってくれる場所もあります。

旅先の文化に触れてみるのも旅の醍醐味のひとつ、「黄大仙」で開運祈願と占いをしてみてはいかがでしょう。

香港旅行を予約する

 

黄大仙/ Wong Tai Sin Temple (ウォンタイシン)

香港で占いと言えば、最も有名とされるのが黄大仙廟。この道教の寺院は、広東省出身の梁仁菴によって現在の九龍地区繁華街に創建されたが、黄大仙からお告げが下り現在の地に移転した。道教寺院の特徴の、金色の屋根と朱色の円柱を持つ建築様式は雄大で、中国の長い歴史を感じさせる姿だ。万病に効く薬を仙人から伝授されたという、黄大仙が本尊でこの寺は病気治癒に効くとされる。

病気治癒の効果もあるこの寺院の名物はなんと言っても占いで、お寺の外には小さな占い店がところ狭しと並んでいる。手相、人相、姓名判断、風水など、さまざまな占いができる。

占いの方法だが、まずは本殿の左側で筒を借りる。筒の中には竹の棒が入っていてそれに番号が書いてある。本道の前で跪き祈りながらこの筒を振る。すると棒が出てくるのでそこに書かれた番号を入口で番号の書いてある紙片と交換する。そして、100軒以上ある占い店から好きな店を選びその紙片を見せて占ってもらう。店の中には日本語で占う店もある。

この黄大仙、交通の便もよくMTR観塘線(KwunTong Line)の黄大仙駅を下りてすぐだ。一度中国式の占いに触れてみるのも面白いだろう。

黄大仙/ Wong Tai Sin Temple (ウォンタイシン) 地図

黄大仙黄大仙黄大仙